ウェブサイトパフォーマンスの理解

ウェブサイトパフォーマンスを使うと、サイトの全体のパフォーマンスがわかるだけでなく、他のサイトと比較してビジネスに関する重要なインサイトを特定できます。これにより、競合状況を適切に把握して提案を行えます。

価値は?

ウェブサイトパフォーマンスのページでは、分析対象サイト(群)へのトラフィック流入に関して、各マーケティングチャネルがどう機能しているか、その概要を提供することを目的としています。

訪問数の時系列推移、エンゲージメントサマリー、地域別の内訳、オーガニックおよび有料検索のハイライト、上位リファラルサイトやカテゴリーなど、主要なトラフィックのインサイトを一目で確認できます。

一覧性の高いデザインで、ウェブサイトの全体的なパフォーマンスをすばやく把握できます。

使い方

分析のしかた:

  1. マーケティングインテリジェンス > 競合分析から、分析したいウェブサイトを入力します。

  2. 追加をクリックして、最大4社の競合を追加できます。

  3. さらに期間や国などを変更して、分析することができます。

トラフィックとエンゲージメント

このセクションでは以下の情報がわかります:

エンゲージメント概要では下記の情報がわかります:

注:

  • 訪問数の推移 グラフでは、対象ドメインへの訪問の推移がわかるだけでなく、それを競合と比較することもできます。

  • 上位の国 グラフでは、分析対象サイトにトラフィックをもたらしている上位の5カ国がわかります。また、トラフィック全体に占める割合や、前月比の変化も表示されます。これにより、自社の戦略に従って、国ごとの状況に応じたリソース配分を行えます。

マーケティングチャネル

このセクションでは チャネルの概要、つまり、トラフィックがどのマーケティングチャネル由来のものであるか、その割合を示しています。

流入チャネル概要では以下の情報がわかります:

オーガニック/有料検索

オーガニックと有料それぞれの、上位の検索キーワードがわかります。

注:それらのキーワードに関連した指標も表示されます。キーワードそのものをクリックすると、適切な絞り込みが有効になった状態で、より詳細なインサイトが表示されます。

リファラル

このセクションでは、分析対象サイトにトラフィックをもたらしてるサイトが確認できます。同様にカテゴリーからの流入も把握できます。

詳しくは、 流入トラフィックから得るインサイトをご覧ください。

流出トラフィック

分析対象サイトから遷移して流入した先のサイトである、上位の流出先サイト を示しています。全体のトラフィックに占める割合や、前月比の変化も表示されます。

上位の広告先は、分析対象サイトから広告を経由してトラフィックを獲得したサイトを示します。全体のトラフィックに占める割合や、前月比の変化も含まれます。

ソーシャル

このセクションでは、デスクトップにおける、分析対象サイトへの主要なソーシャルネットワークからの流入状況を示します。
これには、YouTube、Twitter、Facebook、Reddit、Doubanなどのサイトが含まれます。

ディスプレイ広告

このセクションでは、デスクトップにおいて広告配信が行われた広告ネットワークと、デスクトップにおいて分析対象サイトに対して広告経由でトラフィックをもたらしたパブリッシャー、の内訳を記示しています。トラフィック全体に占める割合と、前月比の変化も含まれます。

注:各セクション(オーガニック/有料検索、リファラル、ソーシャルトラフィック、ディスプレイ広告)の右側の棒グラフ部分にカーソルを合わせると、比較モードでの内訳(実数ないしパーセント)が表示されています。チャネル同士で比較したり、同じチャネルについて他のサイトと比較することができます。

機能の場所

マーケティングインテリジェンス > 競合分析 > 概要 > ウェブサイトパフォーマンス

リサーチインテリジェンス > 企業リサーチ > ウェブサイト分析 > 概要 > ウェブサイトパフォーマンス

この記事は役に立ちましたか?
6人中2人がこの記事が役に立ったと言っています