キーワードの競合状況

キーワードの競合状況ツールは、複数サイトにトラフィックをもたらしているキーワードグループ間の関係を明らかにします。

KW_Gap_17-Feb-2021.jpg

自社が獲得できている検索キーワードについて、競合とどのように重なっているかをベン図で確認し、下の表部分の指標から勝者を明らかにし、機会を発見します。

この機能の価値は?

キーワードの競合状況ツールでは、競合と比べてどのキーワードが自社あるいは競合に検索トラフィックをもたらしているかを分析できます。これは、チャンス、勝機、損失を見極められる、貴重な手段です。

キーワードの競合状況ページで得られるインサイトで、自社のコンテンツチームとPPCチームは、トラフィックシェア最大化のためにどのキーワードを優先すべきかを明確に理解することができます。

使い方

  1. マーケティングインテリジェンス > キーワードリサーチ > キーワードの競合状況 を選択し、自社サイトを入力します。

  2. 競合を追加をクリックして、競合を最大4社まで追加します。

  3. キーワードを見るをクリックします。

  4. 全トラフィックオーガニック有料、の各タブを切り替えて、ぞれぞれトラフィックを分析します。

  5. 右側のサイドバーを使って、ページ下部の表のキーワードを絞り込みます。

    • コア:自社を含む分析対象サイトのすべてにトラフィックをもたらしているキーワード。

    • 自社獲得:自社の検索トラフィックシェアが、最も大きいキーワード。

    • 機会がある:競合がトラフィックを獲得しているが、自社はそうでないキーワード。

    • 損失している:自社サイトへのトラフィックが競合よりも少ないキーワード。

  6. ページ下部の表でキーワードの結果を確認し、表の左端のボックスをクリックして、興味のあるキーワードをキーワードリストに保存します。

注:ブランド/非ブランド キーワード、検索エンジン、検索タイプ、検索ボリューム、CPC単価で絞り込むことができます。

表部分では、下記の項目を確認できます:

機能の場所

マーケティングインテリジェンス > キーワードリサーチ > キーワードの競合状況

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています