概要ダッシュボードでは、さまざまな国におけるアマゾンのトップドメインレベルのインサイトを提供しています(amazon.com、amazon.co.uk、amazon.deなど)。

概要ダッシュボードを使って:

  • アマゾンのパフォーマンスを日次で分析し、各国のアマゾンドメインのパフォーマンスのパターンやピークを特定します。

  • 販売数、売上高、商品閲覧数から、アマゾンで成績の良いカテゴリーを特定します。

その価値は?

アマゾンの概要ダッシュボードで、アマゾン上のパフォーマンスに関するインサイトを提供し、アマゾンのビジネス全体で重要なカテゴリーを明らかにします。商品ビュー販売数売上高を合わせると、どのカテゴリーが成果を上げているかが明らかになります。

ユーザーは、参入を検討すべき売上の多いカテゴリーを特定し、市場規模の変化に応じてリソースを再配分することができます。

使い方

ページの上部で、分析したいアマゾンのドメインと期間を選択します。

アマゾンパフォーマンスグラフで、選択期間におけるアマゾンドメインの、日次、週次、月次のパフォーマンス、パフォーマンストレンド、インサイトを分析することができます。

  • 販売数: 選択したドメインと期間における販売数。

  • 売上: 選択したドメインと期間でアマゾンで発生した売り上げ。

  • 商品閲覧数: 選択したドメインおよび期間におけるユニークな商品閲覧の回数。30分以内のセッションでユーザーが特定の商品を複数回閲覧した場合、1回の商品閲覧としてカウントされます。

  • コンバージョン率: コンバージョン率は、選択したドメインとドメインにおけるユニーク購入数を商品閲覧数で割って算出されます。

Amazon_Overview_18-May-2021.jpg

ヒント:アマゾンパフォーマンスを使って、過去のパフォーマンスに基づいて将来のショッピングデーに備えます。カテゴリーやブランド全体で2つの売上指標を重ね合わせて、トレンドを時系列で分析します。

カテゴリーパフォーマンスグラフで、アマゾンでパフォーマンスの高いカテゴリーがわかります。 販売数商品閲覧数でソートして、カテゴリーごとの効率や需要を把握できます。

Category_Performance_16-Feb-2021.jpg

ヒント:カテゴリーパフォーマンスを利用して、自社ブランドにとって手つかずの機会を発見します。

よくある質問

データをエクセルにダウンロードすることはできますか?

はい、各グラフの右上にエクセルにダウンロードボタンがあります。

機能の場所

ショッパーインテリジェンス > 概要

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています