国別キーワードトラフィックを見る

マーケットリサーチ > 業界リサーチ > 検索の興味の分析 > 地域

 キーワードの地域ページでは、国ごとのキーワードトラフィックを見ることができ、適切なキーワードで国別のオーディエンスにリーチすることができます。分析したキーワードの国別リーダーや国別の有力サイトを特定して、各国の市場での競争戦略を適応させることができます。

注記:

  • キーワードグループを作成して、分析されたキーワードで競合している国のデータをより多く受け取ることをお勧めします。
  • このデータは、デスクトップトラフィックのみで利用可能です。

国別キーワードトラフィックの価値とは?

 国ごとにどのキーワードが最もパフォーマンスが高いかを知ることができるので、それに応じてPPCやSEO戦略を集中させることができます。その一例がブランド保護です。例えば、あなたのブランドが他の国でどのくらいのパフォーマンスを発揮しているかを知りたいとしましょう。様々なブランド用語を含むキーワードグループを作成することができます。有料検索結果でフィルタリングすると、どの国であなたのブランドが入札されているかがわかります。これにより、他の国のあなたのブランドのためにPPCに投資することで、あなたのブランドを守ることができるようになります。

 

使い方

表では、下記を見ることができます。

  • 国:分析されたキーワードの検索トラフィックを受ける地理的な場所。(注: 国をクリックすると、アクセスできる国のリストに応じて、その国の、より詳細な検索トラフィックデータを表示することができます)
  • トラフィックソース:分析されたウェブサイトへのトラフィック元
  • トラフィックトレンド:過去12ヶ月間の検索トラフィックの傾向。トラフィック傾向グラフを使用して、年間を通じてトラフィックがピークを迎えている地域を見ることで、成長している市場を見ることができます。注: 最近トレンドとなっているキーワードの場合、12ヶ月間のトレンドがない場合があります。
  • ボリューム:Googleで分析したキーワードの月間平均検索数(過去12ヶ月間)
  • オーガニック検索対有料検索:オーガニックトラフィック(支払いのないオーガニック検索結果の結果としてウェブサイトへの訪問)対有料トラフィック(広告プロモーションのために支払った後のウェブサイトへの訪問)の分布。(注: あるインサイトから得られる事は、国ごとに市場がどのように競争力があるかを認識し、トラフィックシェアを獲得するためにその国にお金を投資する必要があるかどうか、を理解することかもしれません。)
  • CPC:  クリック単価(CPC)は、広告主がGoogleの有料検索結果(過去30日間)で広告をクリックするために支払った平均価格です。
  • リーダー:  分析されたキーワードから最も多くの検索トラフィックを受けているドメイン。

下記項目でフィルタリングできます。

  • オーガニック検索:有料広告の影響を受けない検索エンジンの検索結果を指します。サイトはSEO対策に最適化されているか?直接的なトラフィックとの相関関係がある場合、多くの有機的な訪問がブランド用語によって生成されているため、ブランドの認知度が高いことを示しています。
  • 有料検索:有料検索から大量のトラフィックを生成するウェブサイトは、ブランド認知度の向上や、特定の製品に関連するオーディエンスをターゲットにした広告予算を費やしています。    注:オーガニックまたは有料検索のいずれかでフィルタリングする場合、ボリューム、オーガニック対有料、CPCの列のデータは影響を受けません。

よくある質問

Top StoriesのようなGoogleの要素は、Similarwebのシステムによってオーガニックトラフィックとして表示されるのでしょうか?

--> はい、Top Storiesからのリンクをクリックすると、オーガニックトラフィックとみなされます。

この記事は役に立ちましたか?
4人中3人がこの記事が役に立ったと言っています

その他の関連記事