保存した検索条件でリードジェネレーションを効率化する

フィルター条件を保存しておくことで、毎月自動的に既定したフィルターを再適用させ、条件に合致する新規リードや別リストに存在するリードなどにフラグを立てることができます。この機能を使用することで、市場の動きを常に把握し、リードとなり得る新興プレーヤーを特定することができます。

 

 

検索条件の作成方法:

  1. [アウトバウンドリードを見つける] を選択 - 新規ページが開き、適用可能なリード検索条件が表示されます。自社に関連の高いリード条件の設定方法は こちら をご覧ください。

  2. 条件を設定し [実行] をクリックすると、合致するアカウントのリストが表示されます。

  3. 画面右上で [検索を保存する] ボタンをクリックして、この条件セットに任意の名前をつけておきます。例:「急成長ファッションサイト」「競合サービス顧客企業」など

  4. 表示された結果一覧から、リードリストに追加できる関連性の高いアカウントを選択し、既存あるいは新規リードリストに追加します。

 

保存した検索条件の管理と利用:

  1. 保存した検索条件は、ワークスペースの [アウトバウンドリードを見つける] をクリックすることで確認・管理ができます。ここでは、これまでに既定・保存した検索条件が一覧表示され、それぞれの合致リード件数、新規リード数、リスト追加済みリード数を確認することができます。

  2. 新規に追加されたリードの反映 毎月8日に、設定条件に合致する新規リードが更新されます。

  3. 検索条件の結果が更新されたら、関連性の高いリードを選択してリストに追加します。

 

この記事は役に立ちましたか?
3人中3人がこの記事が役に立ったと言っています