サーチトラフィックのキーワードフレーズ

本機能の場所: [ウェブサイト分析] > [サーチトラフィック] > [キーワードフレーズ]

[キーワードフレーズ] セクションでは分析対象ウェブサイトにトラフィックを送っている様々なキーワードが反映されます。さらにここでは、各キーワードが単体(一語)で、また複数キーワードの一部として送信しているトラフィックの割合が表示されます。[キーワードフレーズ] を使って、自社ビジネスにとって最も有益かつ効率の高いキーワード(一語、あるいは複数語)を判断することができます。本セクションで、様々なキーワードの組み合わせからサイトへ発生するトラフィックの割合を理解しましょう。 

ここでは最大5サイトを選択し、これらサイトにトラフィックを発生させているキーワードを分析することができます。各キーワードフレーズからのトラフィック量と同時に、それを他の語句と組み合わせることで発生し得るトラフィック量も理解しましょう。 

キーワードフレーズのトラフィック分析ステップ:

  1. [ウェブサイト分析] で分析対象とするウェブサイトを入力します。 
  2. [サーチトラフィック] > [キーワードフレーズ] へ進みます
  3. [比較する] をクリックして競合サイトを最大4つまで追加します。
    設定した分析期間内における、主要分析サイトおよび競合サイトへトラフィックを送っているキーワードのフルリストが表示されます。
  4. 各種フィルターを使って、キーワードリストをさらに絞り込むことも可能です。

    Tips: キーワードリスト上部のサーチバーで、特定のトピックや製品などのみに絞り込む、あるいは除外することができます。

適用可能な各種フィルター条件: 

  • 検索語句の長さ: 1語、2語、3語の検索ワードの長さ別に絞り込む
  • ブランドのキーワード: 企業やサービス名によるキーワードに限定する
  • 非ブランドのキーワード: 企業やサービス名に関連しないキーワードに限定する 
  • トラフィックの競合状況別フィルター
    • キーワードの機会: 競合サイトにトラフィックが占有されているキーワード 
    • キーワードの損失: 自社サイトが1-20%のトラフィックを得ているものの、競合の獲得割合に負けているキーワード
    • 獲得しているキーワード: 大部分のトラフィックを自社サイトが獲得できているキーワード
    • 競争力の高いキーワード: 自社サイトおよび競合サイトの獲得トラフィック割合が競合しているキーワード

本セクションのキーワード一覧から得られるインサイト:

  • 検索キーワード: トラフィックを発生させるキーワードフレーズの一覧
  • 自社サイトが得ているサーチトラフィック割合: 特定キーワードから自社サイト(分析サイト)が得ているトラフィック割合 
  • 競合トラフィックシェア: (比較モードで利用可能)特定キーワードが自社および競合に送るトラフィックの割合と競合状況 

キーワードフレーズのトラフィックシェア

キーワードフレーズから発生するトラフィックシェアのトレンドを確認するには:

  • 各キーワードの横に表示される矢印ボタンをクリックすると、月別のトラフィックトレンドが表示されます。

比較モード

様々なキーワードの組み合わせで、自社と競合サイトの比較をすることができます。比較する競合サイトを追加して、各キーワードから自社および競合サイトがそれぞれ受け取っているトラフィック量とその分布を理解できます。キーワードの組み合わせごとに、リードしている企業をより良く把握できます。 

さらに、比較モードで検索語句の長さを「3語」などに絞り込むことで、競合サイトのみにトラフィックを発生させるロングテールキーワードを把握できます。これに加え、ブランドのキーワードを除外することで表示されるリストは(非ブランドキーワードでフィルターします)、 競合サイトへ送られるトラフィックを自社で獲得することのできる機会を特定することができます。

⭐ 本機能のバリューとは?

キーワードフレーズは次のようなことに役立ちます:
  • キャンペーンレベルでのSEO対策において最も効率の良いキーワードを特定する
  • キーワードの組み合わせごとに獲得し得るトラフィック量を推測する
  • 競合サイトがトラフィックを獲得しているロングテールキーワードを発見する
「ニュース」のような1語単体のキーワードは、獲得コストも非常に高く、また激しく競合します。こうした単体キーワードで競うことは、ポジティブなROIを望めません。しかし、単体キーワードのパフォーマンスを理解することで、これを他の語句と組み合わせて、より低コストかつキーワード戦略に活かしやすいキーワードを推定することができます。
キーワードフレーズから得るインサイトを使って、次のような日々の業務に活かしましょう:
  • 競合サイトがトラフィックを獲得しているロングテールキーワードを使ったPPCキャンペーンを構築する
  • 多くのサーチトラフィックを期待できるキーワードの組み合わせに絞ったウェブコンテンツを構築する
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています