Sales Intelligenceを使ってより多くの案件を勝ち取るために

既存顧客や見込顧客とのエンゲージメントにおいて、営業チームは、よりインパクトの高い提案で案件ポテンシャルを最大化しなくてはなりません。そして、そのためには、あらゆる情報源から顧客に関する情報を収集する必要があります。日々、大量の営業電話や営業メールを受け取る顧客にとって、競合力が高く「一歩踏み込んだ」情報を得るには、その顧客のペインポイントに直結するような、付加価値のあるコンサル的営業を行わなくてはなりません。このアプローチは、既存・見込顧客のどちらに対しても重要です。つまり、顧客のニーズを常に把握し、継続的にビジネスを勝ち取って行かなくてはならないのです。

優れた「営業インテリジェンス (Sales Intelligence)」とは、自社の情報ではなく、顧客にフォーカスしたインテリジェンスです。顧客にとっての、オンライン動向の注目すべきポイント・トレンドに関する「コンテクスト」を提供することが、私たちがお話しする「営業インテリジェンス」です。こうした情報を基に顧客のニーズやペインポイントを理解し、自社の製品ソリューションがそれをどのように解決できるかということを、点と点を繋いで示します。

SimilarWebのSales Intelligenceソリューションを使ってできること:

  • 自社の強みにフィットする企業条件を設定したし、新規リードを開拓する
  • オンラインアクティビティを分析し、リードの質やポテンシャルを評価する
  • 見込・既存顧客のオンライン活動に起こる変化に注目して、リーチするタイミングを検討する
  • 見込顧客のビジネスに響く情報を提供し、リスポンス率を上げる
  • より見込の高い案件を見つけ、より競合力の高い会話で、コンバージョン率を上げる


SimilarWebのSales Solutionでより多くの案件を「早く」「探して」「クローズする」方法は、こちらをクリック。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
4人中4人がこの記事が役に立ったと言っています