ディスプレイ広告の最適化

このガイドでは、SimilarWebプラットフォームから得られるインサイトを利用して模範的なディスプレイ・キャンペーンを実行する方法について説明します。

キャンペーンをこれから企画する、あるいは既存のキャンペーン戦略を改善したい場合のいずれも、競合他社において何が効果的で何がそうでないのかを理解することは、CPA(顧客獲得単価)を削減し、コンバージョン率を最大化する上で非常に役立ちます。

競合他社の広告戦略を明らかにし、市場で最もパフォーマンスの高いクリエイティブ、ランディングページ、アドネットワーク、広告掲載場所を明らかにする方法を紹介します。

ディスプレイ戦略を構築・最適化するために推奨されるアクションをご紹介します。

  1. ディスプレイ広告の主な競合を特定する
  2. 他のウェブサイトを訪問する自社のターゲット・オーディエンスにリーチする
  3. 競合他社の広告パートナーを探し出す
  4. 競合他社で最大成果を上げているキャンペーンのベストプラクティスを実装する

 

1. ディスプレイ広告の主な競合を特定する

まず、どの競合がディスプレイ広告のトラフィックに投資しているかを見てみましょう。更に、ベストプラクティスを参照する前に、そのトラフィックの質を評価します。  

ディスプレイ広告トラフィックの主な競争相手を明らかにするために:

  1. [ワークスペース] で、国と主な競合他社を設定したアリーナを作成します。異なる競合他社のセットで、複数のアリーナを作成することもできます。
  2. [マーケティングチャネル概要] ウィジェット内の [ディスプレイ広告] を見ると、競合間のディスプレイトラフィックで誰が優位なのかを確認できます。

 

競合他社の戦略を理解する:

1. 同ウィジェット内右下の、 [さらに詳しく] をクリックして、ディスプレイ広告から発生したトラフィックの質を評価します。

 

2. 次に [トラフィック] 階層下の [マーケティングチャネル] に移動し、[チャネル分析] ウィジェット内で、特定のマーケティングチャネルを選択し、エンゲージメントに関する指標を表示します。ドロップダウンから [ディスプレイ広告] を選択すると、ターゲットユーザーに対してディスプレイ広告を行う競合他社のうち、誰が最も成果を上げているかを、発生したトラフィック量を通じて確認することができます。

インサイト

[平均滞在時間] と [1訪問あたりのPV] は、ディスプレイ広告を経由した訪問のうち、ウェブサイトが目標とするアクションを実行したユーザーがどれぐらいいたかを推測する手がかりになります (購入の完了、フライトの予約、サインアップ/登録など) 。

 

2. 他社ウェブサイトを訪問する自社のターゲット・オーディエンスにリーチする

広告掲載場所とそのターゲットを最適化するため、ターゲットするオーディエンスが多くの時間をオンラインに費やしている場所を見つけましょう。

自社サイトの訪問者が閲覧している他のウェブサイトを検索する:

  1. [ウェブサイト分析] から、自社と同じターゲット・オーディエンスを持つ他のウェブサイトを分析します。
  2. [オーディエンスの興味] に移動します。

     

     

  3. 分析対象のウェブサイト訪問者が、同日中に訪問した他のウェブサイト一覧が表示されます。[オーバーラップ] の数値は、そのウェブサイトと分析対象のウェブサイトを両方訪問した訪問者の割合を示し、[関連度]は他のウェブサイトと比較して、このオーバーラップがどれぐらい有効かをランク付けし、そのスコアを表示します。
    リスト内のウェブサイトは必ずしも直接のライバルとは限りませんが、対象オーディエンスが頻繁に訪れる傾向のあるウェブサイトを把握することが可能です。
  4. AdSense を利用するウェブサイトを記録しておくことで、今後のキャンペーンにこれらウェブサイトを活用することもできます。
  5. 次に、[トピックの分布] セクションを見て、これらをキャンペーンのカスタムアフィニティ(カスタマイズされたユーザーの興味関心)として使用できます。

 

3. 競合他社の広告パートナーを探し出す


より多くのトラフィックを獲得するため、競合他社が組んでいる広告パブリッシャーとアドネットワークを特定します。

競合他社のアフィリエイトパートナーとそのアドネットワークを確認するためには:

  1. ここでも[ウェブサイト分析] から始めます
  2. [ディスプレイ広告トラフィック] 階層下の [パブリッシャー] へ移動します。
  3. 競合他社のウェブサイトへのトラフィックを参照するウェブサイトのリストが、トラフィックシェアと併せて表示されます。
  4. 次に、左側のメニューバーで [ユーザー獲得ネットワーク] をクリックして、競合他社がユーザーを誘導するために使用しているすべてのアドネットワークを表示します。

 

4. 競合他社で最大成果を上げているキャンペーンのベストプラクティス(最も効率の良い方法)を実装する

競合他社で最も成果を上げている広告クリエイティブ、ランディングページ、メッセージを見つけて、自社のキャンペーンを最適化しましょう。さらに、競合が同一広告を掲載する期間を把握することで、自身の広告戦略を検討できます。

  1. ここでも[ウェブサイト分析] から始めます
  2. [ディスプレイ広告トラフィック] 階層下の [クリエイティブ] へ移動します。
  3. ウィンドウ右上から、分析期間と国を選択します。
  4. [Sort By] から[Active Days (アクティブ日数)] で結果を絞込み、昇順で並べ替えます。すると最も実施期間の長いキャンペーンから順に表示され、これらは一般的にパフォーマンスの高い広告であると言えます。
    同時に、広告クリエイティブや、各広告にリンクされているページ、広告の掲載期間 (アクティブ日数) を確認できます。
  5. 次に、[ディスプレイ広告トラフィック] 階層下の [動画] へ移動して、競合の動画広告を確認します。

プロのヒント

  • 期間を変えて分析し、広告コピーや競合他社のポジショニングにおける変化に着目してください。
  • アクティブ日数で並べ替えると、最も成果を上げているキャンペーンを知ることができると同時に、競合他社の広告戦略についてのインサイトも得られます。たとえば、季節的なキャンペーンを実施しているか、進行中のキャンペーンでクリエイティブを変更する頻度、などを確認できます。
この記事は役に立ちましたか?
2人中2人がこの記事が役に立ったと言っています