カスタムダッシュボードの設定

場所:SimilarWeb PROホーム画面内の [カスタムダッシュボード]

説明: ウィジェット化された指標を自由に選択し、ページ内に並べることができます。これにより、選択したウェブサイトやモバイルアプリにおける重要な変化をすべて包括的に一覧できます。

この機能により、次のことができるようになります:

  • 各ビジネスニーズに対しカスタマイズした指標を個別のダッシュボードで作成
  • 単純なドラッグアンドドロップ操作でダッシュボードのカスタマイズと管理を実現
  • データをさらに精査したい場合には、ダッシュボードからPROテーブルへ簡単にアクセス

 

 

活用事例:

  • 重要な競合他社の訪問者数やエンゲージメント指標における変化を調査
  • 異なるトラフィックソースを並列させて比較
  • 一つのダッシュボードでクロスデバイスでのパフォーマンスを追跡
  • ウェブサイトのトラフィックやアプリ利用における国別の差異を分析

ダッシュボードの例――インドにおけるオンラインショッピング

サイトへの合計トラフィック量では、Amazon Indiaが全デバイスで競争をリードしています(①)。しかし、モバイル専用路線の戦略を取るFlipkartが、モバイルのトラフィックでは大きなシェアを占めています(②と③)。ただ、Amazonはモバイルの成長傾向を示しているため、Flipkartはこの動向を追跡するのが良いでしょう(④)。

利用可能な指標:

ウェブサイト アプリ
リファラル ストアランク
合計訪問者数 利用ランク
平均滞在時間 現在のインストール数
直帰率 DAU
平均ページビュー数  
非ブランドのトップキーワード  

 

その他カスタマイズ可能な要素として含まれるもの*:

  • 分析期間 (28日 – 36ヶ月)
  • 表示タイプ (円グラフ、表、単一指標、グラフ)
  • 時間粒度 (日、週、月)

*ウィジェットタイプ(デスクトップVSモバイルアプリ)および指標により異なります。

 

この記事は役に立ちましたか?
3人中2人がこの記事が役に立ったと言っています