ウェブ業界分析

競合他社の状況や業界における自社のポジションを把握することができます。200以上の業界カテゴリー、60以上の国、15以上の米国各州における業界レベルのデータを活用して、成長の機会を探ります。

ウェブ業界分析には以下のデータが含まれています。

 

リーダーボード:

業界指標(カテゴリー内のトップ100のウェブサイトのデータに基づいた主要な指標):

  • 業界の概要:業界カテゴリーのパフォーマンス概要を表示

  • トラフィックシェア: 業界カテゴリーの主要サイトのトラフィックシェアの分布を表示

  • マーケティングチャネル:マーケティングチャネルの分布を全体およびサイトごとに表示

  • 検索トレンド:業界カテゴリーへのアクセスがあった検索キーワードのリストを表示。オーガニックとペイドサーチを含む。

上記のデータに基づいて、ターゲットの業界における戦略的なマーケティングに関する意思決定を行います。

活用方法

自社サイトのパフォーマンス評価と施策の発見

自社が属する業界の成長率や競合するプレーヤーのトラフィックシェア推移を把握することで、自社サイトのパフォーマンスを評価します。そこからさらに競合サイトのマーケティング施策を深堀りすることで、今後取り組むべき施策アイデアの具体化につなげていきます。

成長機会の発見と評価

ある大手オンライン小売企業は、クラシファイドサイトを利用して地域にフォーカスした拡大機会を探しています。当該小売企業は、業界のリーダー を閲覧することで、クラシファイドサイトのリストはもちろん、各サイトのトラフィックシェアやランキングなどの重要な評価指標も手に入れることができます。さらにこのリストをエクセルにダウンロードして、シミラーウェブのウェブサイト分析やAPIを使ってさらに深く分析することが可能です。 

この記事は役に立ちましたか?
7人中3人がこの記事が役に立ったと言っています