SimilarWeb PROをカスタマイズするための4つのヒント

このガイドでは、お客様のビジネスに最も関係のあるマーケット・インテリジェンスのインサイトにアクセスできるよう、SimilarWebのワークフローをカスタマイズする4つの方法をご紹介します。

  • カスタム・カテゴリー
  • キーワード分析
  • 保存した分析
  • カスタムダッシュボード

1. お客様独自のエコシステムの活用(カスタムカテゴリー)

カスタム・カテゴリー はでは業界カテゴリーを作成できるため、お客様の市場に最も関係するブランドやサイトの追跡、分析が必要になります。

カスタムカテゴリーは、[業界分析] モジュールから直接作成できます。[業界分析] モジュールにあらかじめ設定してある250以上の既存カテゴリーと同様、作成したカテゴリーにおけるトップウェブサイト、トラフィックソース、ソース別リーダー、トップキーワードが表示されます。


設定方法: メインメニューまたはホーム画面から [業界分析] に移動します。[新規カテゴリー] をクリックし、独自のカスタムカテゴリーの作成を開始します。[新規カテゴリー作成] のポップアップ画面で最大100ドメインまで入力または貼り付けができます。

Custom_Category.gif

プロのヒント: [ウェブサイト分析] の階層下にある [オーディエンスの関心] では、カスタムカテゴリーに自動で追加するドメインを選択できます。

詳しくはこちらの「カスタムカテゴリー(英文)」をご覧ください。

2. 最も重要なキーワードのシェア率の追跡(キーワード分析)

キーワード分析を用いると、キーワードまたはキーワードグループが市場で占める割合を簡単に追跡できます。

設定方法: [キーワード分析] モジュールに移動する前に、まず [業界分析] セクションにある [トップキーワード] に移動し、選択したカスタムカテゴリー(米国トップニュース&メディア)においてサイトのトラフィックを牽引するトップ検索用語を見ていきます。

このリストをExcel形式でダウンロードし、新規キーワードグループに貼り付けられるよう、お客様のビジネスに関連性の低いキーワードを修正、削除していきます。

Customize_your_workflow.png

次に [キーワード分析] モジュールに移動し、新規キーワードグループを作成します。[キーワード分析] にある [新規キーワードグループ] をクリックし、グループのキーワードを最大200個まで入力または貼り付けます。

Keyword_Groups.gif

プロのヒント: 期間を12か月またはそれ以上に設定すると、キーワードのシェア率をより広い視野で確認できます。期間を28日にフィルタリングすると、最新のトレンドを把握できます。

詳しくは こちらの「キーワード分析(英文)」をご覧ください。

3. オンデマンドでのインサイトの取得(保存した分析)

分析を保存した上でモニタリングすると、変化を簡単に把握でき、パフォーマンス最適化に多くの時間を費やせます。

設定方法: SimilarWeb PROのどのページからでも分析を保存できます。アクセスしたい、またはメールアラートを受信したい分析ページの横にある星型アイコンをクリックしてください。

Save_Analysis_1.gif

プロのヒント:
SimilarWeb PROのどこからでも、上部ツールバーにある星型アイコンをクリックすれば保存した分析にアクセスできます。


4. 最も重要な指標を示すカスタマイズされたビュー(カスタムダッシュボード)

カスタムダッシュボード(英文)はでは、お客様のビジネスに最も重要なマーケット・インテリジェンスデータの概要を迅速かつ総合的な形で提供します。カスタムダッシュボードを使うと、あらゆるサイト、アプリ、業界またはキーワードに対する経時変化を把握し、ビジネスへの理解を深めるところまで、全てを一度に行えます。


設定方法: メインメニューまたはホーム画面から [カスタムダッシュボード] モジュールに移動します。[+ 新規ダッシュボードの追加] をクリックし、ご希望の指標を追加します。ドラッグアンドドロップに対応しているので、デバイス、国、期間等が異なる多様な指標を簡単に確認できます。

Custom_Dashboard_oc_2.gif


プロのヒント:
ダッシュボードをPDFでダウンロードすると、分析をチームで共有しSimilarWebの市場インテリジェンスインサイトをワークフローに統合することが簡単になります。

詳しくはこちらの「カスタムダッシュボード(英文)」をご覧ください。 

この記事は役に立ちましたか?
4人中2人がこの記事が役に立ったと言っています