シミラーウェブをカスタマイズする3つのアプローチ

シミラーウェブによる分析作業をカスタマイズすることで、お客様のビジネスに最も関連性の高いマーケットインテリジェンスのインサイトにより素早く簡単にアクセスすることができます。以下に紹介する3つのカスタマイズアプローチをご活用ください。

カスタムカテゴリ:自社業界のエコシステムを常に把握する

カスタムカテゴリを使用すると、独自の業界カテゴリを作成して、自社の市場に最も関連性の高いブランドやサイトを追跡・分析することができます。

ウェブ業界分析から直接、カスタムカテゴリを作成することができます。作成したカテゴリについて、上位のウェブサイト、トラフィックソース、ソースごとのリーダー、上位のキーワードなどを確認することができます。

カスタムカテゴリの作成方法は、カスタムカテゴリを作成するをご覧ください。

キーワードリスト:最重要キーワードを追跡する

キーワードリストを使って、自社にとって最も重要なキーワードを追跡してください。デジタル戦略やキャンペーンにとって最も価値のあるキーワードのリストを監視し、共有しましょう(競合他社のキーワードにも目を光らせてください)。

キーワードをモニターページで、+新しいリストを作成するをクリックするだけで、簡単に始めることができます。一度作成したリストは、共有したり、更新したり、インサイトをExcelにダウンロードして、さらに分析や追跡を行うことができます。

Tip:期間を12ヶ月以上に設定することで、キーワードのシェアをより幅広く把握することができます。また、最新28日間に設定することで、最新のトレンドの変化を見つけることができます。

カスタムダッシュボード:最も重要な指標を集約したカスタムビューを構築

ダッシュボードはあなたとあなたのビジネスにとって、最も重要なマーケットインテリジェンスデータを迅速かつ包括的に提供します。カスタムダッシュボードを確認するだけで、あらゆるサイト、アプリ、業界、キーワードの変化を発見し、ビジネスへの理解を深めることができます。

新しいダッシュボードを作成する方法については、ダッシュボードを作成するを参照してください。作成したダッシュボードは、チームメンバーと共有したり、Eメールでアップデートを受信できるように設定できます。

Tip:ダッシュボードをPDFでダウンロードすることで、分析結果をチームで簡単に共有でき、シミラーウェブから得られたマーケットインテリジェンスに関するインサイトをあなたの分析ワークフローに統合することができます。

この記事は役に立ちましたか?
9人中5人がこの記事が役に立ったと言っています