キーワード分析 | スタートガイド

SimilarWeb PROのキーワード分析は、ウェブ上の任意のキーワードに対するデジタルマーケットシェアを明らかにします。この分析はすべてのサーチエンジンにおいて、任意のサイトに対し特定のキーワードが生んだ実際のトラフィック(例:ユーザーのクリックストリーム)に基づき行われます。

キーワード分析でできること:

  • 各キーワードから最もトラフィックシェアを得ているのはどのウェブサイトかを探求
    • これにより、検索レルム内での競合相手が誰かを理解できるのに加え、バックリンクやコンテンツ・プレースメントの戦略的パートナーを特定することも可能になります。
  • 任意のキーワードによるトラフィックシェアの経時変化をモニタリング
    • これにより、特定のキーワードまたはキーワードグループから急速に、または着実に、マーケットシェアを獲得または損失しているのは誰かを明らかにできます。
    • キャンペーン実施後の分析を、特定のイベントや日時(選挙、母の日、など)を起点として行い、自社と競合へ流入したトラフィックの割合を確認できます。
  • SEO、PPC広告、コンテンツキャンペーンの最適化
    • これにより、強い検索意図を持つトラフィックを自社事業へ導く手助けができ、デジタルマーケットシェアの拡大に役立ちます。

ステップ1:任意のキーワードにおける競合情勢を理解

  • メインメニューバーに移動します。
  • [キーワード分析] モジュールを選択します。
  • 分析したい業界キーワードを検索バーに入力します。
  • ページ上部で、任意の期間と国を選択します。
  • メインメニューバーで、[オーガニック検索の競合他社] または [有料検索の競合他社] を選択します。
  • [検索ボリューム] 指標を用いてキーワードの人気度を検出します。
  • [検索ボリューム] を [検索訪問者数] と比較し、デスティネーションサイトにおける人気キーワードの実際の価値を決定します。
  • [CPC] 価格概算を参照し、特定のキーワードに対する需要をさらに評価できます。 

kwa.gif 

キーワードによる影響の経時変化を追跡

一連の競合他社におけるキーワードの相対的影響をレビューする2つのフィルターがこちらでご利用いただけます。

  • トラフィックトレンド – 分析対象期間での最大トラフィックポイントに合わせてグラフを調整し、トラフィックの獲得と損失が経時的に発生するかどうかに着目します。このビューは、キーワードの季節性と特定の時点でのトレンドを明らかにするのに役立ちます。.
  • マーケットシェア - 指定キーワードまたはキーワードグループから一連の設定した競合他社へ流入するトラフィックの、従来型の月間マーケットシェア分布です。

Search_visits.PNG

ステップ2:自社に最も関連性のあるキーワードが優勢なサイトを探求

  • [トラフィック分布] グラフを見て、キーワードまたはキーワードグループから、トップ5サイトにおけるトラフィックトレンドの経時変化を明らかにします。
  • 指定したキーワードからトラフィックを得ているすべてのドメインリストを閲覧するには、ターブル内の [ドメイン] 欄を見ます。
  • Google SERP(検索結果ページ)での各ドメインの順位を示す [順位] 欄を参照し、これらのサイトをさらに分析します。

ステップ3:自社事業に最も関連性のあるキーワードのシェアを追跡

200個のキーワードからなるキーワードグループを作成、保存することで、ブランド、製品ライン、キャンペーンまたはマーケティングイニシアチブのパフォーマンスを経時的にモニタリングします。

  • [キーワード分析] にある [新規キーワードグループ] をクリックします。
  • グループで使うキーワードを最大200個まで入力または貼り付けます。
  • メインメニューバーで [キーワードグループを選択] を選択すると、キーワードグループに簡単にアクセスしモニタリングを行えます。
  • 期間と国のフィルターの設定を忘れずに行いましょう。

期間を過去12か月またはそれ以上に設定すると、マーケットシェアをより広い視野で確認できます。 

kw_group.gif

ステップ4:優勢なキーワードに基づき、SEOとコンテンツマーケティングキャンペーンを最適化

高い検索トラフィックを生むキーワードとランディングページに基づき、SEOとコンテンツマーケティングキャンペーンを推進します。

  • キーワードグループに移動します。
  • [トラフィック分析] テーブルで [キーワード] タブを選択します。
  • [トラフィックシェア] 欄を表示したら、[変化] 欄でソートし、成功しているキーワードと上昇傾向の新しいキーワードを分類、特定します。
  • [トラフィック分析] テーブルにある [ドメイン] タブで、[デスティネーションURL] 欄にある矢印アイコンをクリックし、特定のキーワードに対しどのランディングページが最適かを見てみます。

新しく関わりの深いコンテンツアイディアを分析することで、検索トラフィックの競合他社からヒントを得て、最も効果的なランディングページを作成しましょう。

keywords_in_kwa.gif

用語

  • 検索ボリューム - キーワードに対し過去12か月にGoogleで行われた検索の月平均値
  • 検索訪問数 - ユーザーが検索結果をクリックし非検索エンジンのページに移動を行った場合の、検索訪問者数の月平均値
  • CPC - 選択した国において、Google広告で検索用語を購入するために広告主が支払うクリック単価を、過去30日から推定した価格
  • オーガニック検索 vs 有料検索 - 選択したキーワードから流入したオーガニック検索と有料検索のトラフィックシェア
  • トラフィックシェア - 選択したキーワードからトラフィックが流入するドメインのうち、最大10個まで選んだドメインの、指定期間におけるトラフィックシェア分布
  • 変化 - 選択したキーワードが生み出すトラフィックにおける先月からの変化(前月比)
  • 順位 - Googleオーガニック検索結果でのドメインの最新順位
  • デスティネーション URL - 選択したキーワードからのトラフィックが送られるURL
  • ウェブサイトカテゴリー - ウェブサイトを表すのに最も適したカテゴリー

注意点:

日および週の時間粒度は下記の条件で表示可能です:

  • ワールドワイド含む全ての国、全てのキーワード(ご契約パッケージ条件による)
  • 2018年12月以降のデータ
  • 「直近3ヶ月」、任意の3ヶ月、および、直近28日の分析期間
  • キーワード分析 - オーガニック検索および有料検索タブ、キーワードグループは200ワードまで

独自のキーワード分析を行う準備が整いました。SimilarWeb PRO にアクセスして分析を開始しましょう。

この記事は役に立ちましたか?
5人中3人がこの記事が役に立ったと言っています