平均滞在時間

場所: 
ウェブサイト分析 > ウェブサイトパフォーマンス > 概要 または エンゲージメント
ウェブサイト分析 > トラフィック > トラフィックとエンゲージメント または マーケティングチャネル

[平均滞在時間] の指標は、シミラーウェブPROトップメニュー、[リサーチ]セクション下を含め、複数の方法で確認できます。[ウェブサイト分析] セクションでは、サイトのエンゲージメント概要が確認できます。[概要] または [エンゲージメント] のテーブルでは下記のように表示されます。

mceclip3.png

エンゲージメント指標をより詳しく分析する場合は、[トラフィック] セクションへ移動し、[トラフィックとエンゲージメント] を選択します。こちらでは、下記のように、選択した分析期間に応じて、各指標のトレンドがグラフ表示されます。

mceclip7.png

この画面を下にスクロールすると、さらにマーケティングチャネル別に指標トレンドを分析することができます。このテーブルでは、マーケティングチャネルをプルダウンから選択し、[滞在時間] のタブを選択することで、任意の期間内でユーザーの平均サイト滞在時間がどのように推移・変化したかを理解できます。

 

mceclip6.png

定義

[平均滞在時間] は1セッション中に、訪問者がサイトに滞在した時間の平均値です。

算出方法

シミラーウェブは、1訪問あたりの最初と最後に閲覧したページ間で経過した時間を元に [平均滞在時間] を算出します。尚、訪問中に30分間アクティビティがない場合はその時点で1訪問のカウントを終了します。

本指標の使い方

ほとんどの場合、ウェブサイトにおける滞在時間は、長ければ長いほど良いと考えられます。この指標値が長いほど、ユーザーは、ページで設定されているゴール(ページビュー、購入など)に到達する可能性が高いと理解します。

この記事は役に立ちましたか?
35人中23人がこの記事が役に立ったと言っています