セグメント分析 FAQ

In this article

セグメント分析に関して、データ、メソドロジー、アカウント設定など、よくある質問をまとめています。

  関連記事: セグメントの作成手順は セグメント分析 をご覧ください。

参照できるデータ

Q: shop.lululemon.com などサブドメインでも分析できますか?

A: はい。サブドメインのセグメントでより粒度の高いデータを参照することも可能です。

  Note: サブサブドメインはセグメント分析で設定することができません。例として、go.shop.lululemon.com を分析対象として入力した場合「表示できるデータがありません」というエラーとなります。

Q: 分析したいサイトで、ある月の月間トラフィックが閾値の15Kを下回っています。このような場合、閾値を超えていた月の過去データを取得することはできますか? 

A: はい。過去のセグメントデータはAPI経由で取得することが可能です。詳しくは Developer Hub を参照ください。

 

Q: セグメント分析設定後のトラフィック推移グラフで、白抜きドットや点線表示となっているのはなぜですか?

A: セグメント分析のデータは、対象とするウェブサイト全体の訪問数、およびセグメント設定された特定ページ(群)の訪問数をベースとする推計データです。 推計レベルに高い信頼性があると判断される場合は黒ドットで表示されます。また、推計データ算出に十分なデータが担保されなかった場合など、表示する推計レベルの信頼性が低いため、「十分なデータがありません」と表示されます。

Q: セグメント分析はデスクトップおよびモバイルウェブ両方で分析できますか?

A: デスクトップのセグメントデータは、全ての国フィルタで提供されています。モバイルウェブは、アメリカ合衆国の国フィルターで、open BETAで提供されています。

Q: セグメント分析はワールドワイドフィルターでも利用可能ですか?

A: はい。

  Note: ワールドワイドのデータ提供は、直近12ヶ月が最長となります。

Q: ワールドワイドフィルターを適用した場合、これにはどのようなデータが含まれるのですか?

A: ワールドワイドのデータは、プラットフォーム上で提供される個別の国フィルターデータ、およびそれ以外の国について取得されるデータを含みます。

個別の国フィルターが提供されていない国の収集データは、十分な規模がないかため単独の国フィルターがありません。一方で、Similarwebのグローバルデータ収集メソドロシーは、このような地域のデータもカバレージを持っています。このデータは、ワールドワイドフィルタを適用した際に使用されています。

データメソドロジー

Q: セグメントウィザードはどのようにフォルダ(URL)を検知しているのですか?

A: フォルダをベースとしてセグメントを作成するセクションでは、検知されたフォルダが自動的に提案され、ユーザーはその中から任意に選択します。セグメントウィザードは、対象ドメインのトラフィック上位10カ国の上位ページを参照しており、規模の大きいサイトではURLの数が150,000以上に及びます。これをベースとして、ウィザードは対象ドメインのフォルダーを提案しています。

Q: 非常に長いURLをセグメント設定するために入力したところ、「リミットを超えました」というエラーが表示されました。セグメントのリミットはなんですか?

A: セグメント作成条件として指定ができる文字数の上限は16,000です(URLやstringの個数ではなく、個別の文字数)。したがって、この文字数を超えてセグメントを設定しようとした場合、「リミットを超えました」というエラーメッセージと、超過している文字数が表示されます。 

Q: domain.com に対してセグメントを設定した場合、sub.domain.com(サブドメイン)のトラフィックは含まれますか? 

A: はい。主要ドメインを対象にセグメントを作成した場合(例:lululemon.com)、それに紐づくサブドメインも含まれます(例:shop.lululemon.com)。 

サブドメインのみを対象にセグメント分析を行いたい場合は、主要ドメインでなく、分析対象となるサブドメインをスタートポイントとして設定を進めます。

Q: セグメントからサブドメインを除外することはできますか? 

A: 主要ドメインを対象にセグメントを作成し、そこからサブドメインのトラフィックを除外したい場合には(例:lululemon.comを分析対象とするが、shop.lululemon.comから始まるページを全て除外したいなど)、「URLを除外する」セクションで除外フィルターを適用することが可能です。さらに「フィルタを追加」>「フォルダ」と選択し、除外したいサブドメインを入力します。 

Q: ユーザーが1セッション中に、設定したセグメント内の複数ページを訪問した場合、複数訪問数となりますか?

A: ウェブサイトへの訪問者が、設定したセグメントに含まれるページを少なくとも1つ訪問すると、そのセグメントへの訪問数は1としてカウントされます。同一ユーザーが設定したセグメント内で複数のページを訪問しても、当該セグメントに対するそのユーザーの訪問数は1とカウントされます。同一セグメント内の訪問は重複してカウントされません。

Q: セグメント分析において平均滞在時間はどのように定義・計測されますか?

A: セグメント分析における平均滞在時間はSimilarwebプラットフォームの他セクションと同じ方法で計測されます。ただし、対象となるのはそのセグメントに含まれるページへの訪問のみです。つまり、セグメント分析における1訪問は、セグメントに含まれるいずれかのページで最後のアクションを行なってから30分で終了となります。

  より詳しく: 平均滞在時間の指標に関する詳細は こちら もご覧ください。

Q: セグメントの合計デイリー訪問数が合計マンスリー訪問数と一致しないのはなぜですか?

A: これは想定される現象です。デイリー(日次)、ウィークリー(週次)、マンスリー(月次)のいずれのデータ粒度も、十分なデータがない場合や精度に十分な信頼がない場合、Similarwebはデータを表示しません。 

従って、最も粒度が高いデイリー訪問数についてデータ精度が十分でない場合でも、マンスリーレベルでは十分な訪問数があり推計値を生成・表示できる場合があります。

デイリーの訪問推計値が毎日表示されているにもかかわらず、その合計がマンスリーの数値と合致しない場合はSupportチームまでお問い合わせください。

Q: セグメント分析の ダイレクト トラフィック チャネルにはどのようなトラフィックソースが含まれますか? 

A: ダイレクト トラフィックはURLの直接入力、ブックマーク経由、保存されたリンクのクリックなどによるユーザーからのトラフィックです。このメソドロジーはSimilarwebプラットフォーム全体で共通しています。 

Q: セグメント分析で見るデータが、同じURLの「人気のあるページ」データと一致しないのはなぜですか?

A: 「人気のあるページ(Popular Pages)」とセグメント分析では、異なるメソドロジーを適用しています。そのため推計値が完全に一致することはありません。セグメント分析で見るページやフォルダのデータと、「人気のあるページ」で見るページやフォルダのデータが異なることにはいくつかの理由があります。  

  1. 「人気のあるページ」は個人情報(PII)セーフの機能となっており、個人情報を含む可能性のあるページはフィルター除外してセンシティブな情報が共有されることを防ぎます。従って、「人気のあるページ」で表示されるデータはフィルターされたページのみを対象としており、ウェブサイト全体に対するものではありません。セグメント分析機能では、セグメント設定において個人情報を含む可能性のあるURLは非表示となっておりますが、対象となるページにこれらURLのトラフィックは含まれています。「人気のあるページ」が対象とするURL群とセグメント分析が対象とするURL群の母数には乖離があります。
  2. 「exact URL」以外で設定されたセグメントでは、指定されたフォルダや指定条件に合致するページを多数含んで分析されます。従って、セグメントは「人気のあるページ」と比較して、トラフィックシェアが多く表示されることがあります。

アカウント設定

Q: アカウント内の他ユーザーにセグメントを共有するにはどうしたらよいですか?

A: 新規に作成されたセグメントは自動的に「共有セグメント」タブに保存されます。同一アカウント内のユーザーであれば、共有保存されたセグメントをコピーして編集することが可能となります。チーム間でのコラボレーションに役立つだけでなく、セグメント作成の時間を短縮することにもつながります。

作成したセグメントを比較する際には、マイセグメント、共有セグメント、どちらからも選択することが可能です。

この記事は役に立ちましたか?
5人中3人がこの記事が役に立ったと言っています